レッスンで大事なのはイメージをする事が大切

無事ヘッドスパに合格したKaNa!おめでとう!!

そしてこの日は次の課題のレッスン日でした

次はヘアカラーとアイロンのレッスンに入ってる

2015-06-03 09.40.03

俺「ヘアカラーの手順はちゃんと覚えてる?」

KaNa「はい!」

俺「じゃあまずはその手順を説明してみようか」

KaNa「・・・・」

俺「・・・・」

いや、大丈夫。まだ慌てる時間じゃない。

そして覚えてないのは別に良い

人間、急に色々は覚えられないもんだ
何回もしていく内に覚えてくるよ安心して

大事なのはヘアカラーを塗る前に塗る手順やなぜそうしなければいけないのかをイメージしないまま
施術に入る事なんだ

覚えてると思ってても手順をしっかりイメージしてから施術に入ろう!

実際レッスン中は塗ってる途中でも口は挟む
だから塗ってる最中に次はああしよう。次はこうしようと考えながら施術をしていたら

絶対に頭がこんがらがっちゃう!

さらには途中で俺が口を挟む!!

まさに混乱以外の何物でもない状態が発生する

混戦状態だ!!

まずはしっかりと入る前に自分の入る姿、手順をイメージしましょう

それから施術に入る

そうすると後は手を動かすだけだ

なんなら慣れたら会話だって楽勝だ

俺が口を途中で挟む事にも余裕を持って聞き入れる事ができる

まずはイメージ!

これはカットでもパーマでも一緒です

こうやって手順となぜそうするかをイメージしましょう

それからレッスンに入る!

そして自分に余裕ができると次は人に対して気遣いができる

そういう話しをした

俺「わかりました?」

KaNa「はい!要は妄想してから入れって事ですね!」

俺「う、、うん。そうだね。」

妄想か、、、、、、、確かに俺もよく妄想してるわ(主に二次元と)