電話するLINEで連絡する

ショートヘアが似合わない!なぜ??

シェアする

 

今日は2回目の税理士訪問でした

自分で会計できるしと思ってた事でも
いざ開いてみると勝手に出来てると思ってた事が
結構できてなかったことが沢山ありました

それはもうスッパリ斬られる感じでしたね(笑)

もっと勉強します

そんで今日はヘアカットの話し

思い切ってロングからショートにしたんだけど
周りにも不評で似合わないと言われました
私の骨格や髪質がそもそもショートは似合わないの?

多種多様なショートスタイル

ショートヘアは本当に沢山のスタイルがありますよね

前下りボブや
ワンレングス
マッシュにショートウルフ等

ざっと言っただけでも沢山の種類があります

ここで大事なのが

どのスタイルも決して似合わないのではなくて

その人に似あわせたスタイルを創るという事が大事です

corestで積極的にしている似あわせ診断について

似あわせ診断はただ可愛いからそうするんじゃなくてコンプレックスや不満を解消する為にも必要なんです

例えばマッシュにしても
その人の骨格や髪質に合わせた長さを設定して

例えば面長の人はサイドはアゴラインに設定すると
マッシュでも似合うスタイルが作れたりもします(それだけじゃないですけど)

だから私はロングしかダメとか思わないで下さい

絶対に似合うショートスタイルはありますし
そのやり方も理論を知ってれば出来ます

説明という重要性

理論を分かりやすく説明できるからこそ
初めてその価値を創る事ができるんです

逆を言うなら伝わらない価値は無価値なんです

いつも朝礼で言うことは結構同じ事を言ってます

自店のコンセプトの再確認と接客の重要性です

これが出来ないとコンセプトと大きくズレて
ただの烏合の集となります

だから朝礼で毎回似たような事を言います

多分もう毎朝言われんでも解ってるわ
と突っ込まれてもしょうがないくらいです

でもこれを軸としておく事で
そこから次の問題が出てきた時にその「軸」を起点として考えることで
案外解消できるんじゃないかなーって思ってます

また話しズレちゃったけど結論です

私にショートは似合わないんじゃなくて
私に似合うショートを提供されてないだけ

しっかりと美容師さんとカウンセリングをして
自分のなりたいスタイルを美容師さんと共有して且つそれにアドバイスをいただけれる美容師さんこそ
本当の美容師さんなんで
もう一度ショートに挑戦してみてくださいね!!

友だち追加数

スタイルのご相談や直接の予約が可能です 是非友達追加よろしくお願いします

この記事を書いた人

シミズハルヒコ
シミズハルヒコスタイリスト
女性から見た理想の女性像を心掛けています
アイラブチワワ

TEL:0955-73-3003

 
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク