電話するLINEで連絡する

市販シャンプーとサロンシャンプーの違い

シェアする

 

さっそく本題ですが

大きな違いは

・洗浄成分

市販のシャンプーには安価な成分で尚且つ洗浄力の強いものが入っている事がほとんどです。

ラウリン硫酸Na ,ラウリル硫酸カリウム,ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸塩etc・・・

これらが代表的な強力な洗浄成分になるのですが、ご家庭にあるシャンプーは大丈夫ですか?

使用して実感できる、香りや手触り重視で、強力なだけの洗浄力は頭皮に悪影響を及ぼす恐れがあります。

ではサロンシャンプーはどうか?

多くの美容室で使われているシャンプーは天然素材由来のアミノ酸系洗浄成分が使用されています。

こちらは低刺激で髪や頭皮をやさしく洗いあげる事ができます。

サロンシャンプーには市販シャンプーには配合されない髪に良い成分が贅沢に配合されています。

ただ、製造コストの問題もあり多少価格が高いのも事実。

化粧品と同じで基本的には原料の差が値段に反映されるという事です。

一概に特定の成分を見ただけで良し悪しを判断しかねるのも事実ですので自分に合ったシャンプーを使うのが一番です。

サロンシャンプーが気になる方

まずは小さめのボトルで試してみるのも良いかも(╭☞•́∀•̀)╭☞

corestの今年の福袋にも入れてあるんで、試してみられては⁇

友だち追加数

スタイルのご相談や直接の予約が可能です 是非友達追加よろしくお願いします

この記事を書いた人

シミズハルヒコ
シミズハルヒコスタイリスト
女性から見た理想の女性像を心掛けています
アイラブチワワ

TEL:0955-73-3003

 
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク