自分と相性の良いお客様が増える件

前回の記事

http://corest.jp/archives/3006

カットってとても大事だと言う話をしました

カット以外にも大事な事

でもですね
それ以外にも大事な事ってあるんです

それは自分とお客様の相性が良いかどうか

前講習に行ったときに
カットって髪を切るんじゃなくて心を切るんだよって言ってました

なんのこっちゃと思ってましたが

よくよく考えてみると結構面白いもんです

例題を出します

例えば
いつも髪型に悩んでる人がいたとします
なので普段美容室に行っても「どんな感じに切りますか?」
って言われてもわかんないじゃないですか

だからどっちかというとお客様の希望も取り入れつつアドバイスを貰える美容師さんが
この場合は良いと思うんですよ

これと同じでどの美容師が相性が良いかというのもスタイルを作る上で非常に重要になってくるんですよね

似合っててもそれが理解されない限り上手いとは言えない

いくら似合ってたとしてもそれが気に入らなければお客様にとっては失敗された事になるし
単純に下手な美容師さんでも作ったスタイルがお客様が気に入ったらもうその方にとっては上手な美容師なんです

という感じなのですが
相性が良いというのは非常に大事なんですね

ここで僕のお客様を分析してみる

僕のお客様は結構な割合でいわゆる
「オタク系」が多いです

これは完全に僕が「オタク系男子」だからだと自負しております

アニメは毎期何がおすすめかチェックするし
コミックも結構読んでる方だと思います

面白いアニメがあったときはすぐ人に教えちゃうし
自分も知りたいです

そんな感じで髪と別の所でなんか変に気があっちゃって
指名もらったりとかもあったりするんですよね

なので自分の趣味とかもっとアピールしちゃって良いと思います

楽しい時間を過ごしながらカットとか素敵

その方が楽しいですし、自分の趣味にあう人ってやっぱり好感度高いですよね

僕自身も楽しいです

なので今日も僕はアニメを観るのです

とまあ色々となぜ自分の趣味とあってる人が多いのか模索してみましたが
別にそのためにアニメ観てるわけじゃないって事にも今気づきました

面白いから観るのだよ

main