電話するLINEで連絡する

痛んだ髪と健康な髪はどっちが伸びるの早いの?

シェアする

 

痛んだ髪と健康な髪の伸びるスピードは同じです

枝毛からぶちぶちときれて全然伸びないな〜って思ってる方も多いです

実はどちらもちゃんと伸びてます

というのも枝毛部分が全部切れ毛になるケースというのはほぼないからです

髪の毛はちゃんと伸びていると思います

ダメージ毛はロングに多いです

ではなぜ痛んだ髪の毛はあんまり伸びてるように感じるのか

それはずばりダメージ毛はほぼロングだからだと思います

ショートヘアの場合は痛む前にカットしているのでそこまでダメージ毛にはなりにくいです

ショートヘアで2センチ伸びるのと

ロングヘアで2センチ伸びるのでは結構違いに差が出やすいです

前髪で伸びたと感じる

ロングの方で前髪を作った方がいるなら感じた事もあるでしょう

前髪が伸びたらすぐにわかりませんか?

それはショートとロングでは伸びた時にスタイルとしての差がわかりやすいからなんです

2ヶ月に一回のカットで伸ばす方法

じゃあ伸ばすためにはカットは必要ない?

と言われるとそうでもないのです

ダメージ毛は別にほっといても伸びはしますが
シルエットとしてはあんまり良くはないかと思います

ですので
キレイに伸ばしていくには

例えば
2ヶ月に1回毛先を約1センチ程度カットするとキレイに伸びやすいかと思います

髪は1ヶ月に約1センチ〜1、5センチ伸びます

2ヶ月だと約2センチ〜3センチほどですかね?

こうしてみると1センチカットしたとしても
伸びてる部分はちゃんと残ってるんです

そうする事で
毛先のダメージ部分をカットしながらキレイに伸ばしていく事が可能なんです

毛量の減らしすぎに注意

あとは毛量の減らしすぎもキレイに伸ばしていくにはあまり良くはないと思います

毛量を減らすという事は
髪をカットしているので多少なりとも短い毛ができます

適度に減らす分には構いませんが
なるべくまとまりを維持しつつ毛先をカットするに止めておくことが重要かと思います

友だち追加数

スタイルのご相談や直接の予約が可能です 是非友達追加よろしくお願いします

この記事を書いた人

シミズハルヒコ
シミズハルヒコスタイリスト
女性から見た理想の女性像を心掛けています
アイラブチワワ

TEL:0955-73-3003

 
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク