電話するLINEで連絡する

痛まないカラーなんてものはない訳でして、、

シェアする

 

こんにちは小方です
先日お客様から髪を真っ赤にしたいとのオーダーがあり
ブリーチをする訳ですが
その時にお客さ様が

「このブリーチしってる?」と画像を見せていただいたのですよ
商品名はかけませんが美容師の中では割と有名なサロンが出している
ブリーチ剤でした

その商品には
・ブリーチとトリートメントを同時に行う事でダメージを抑える
・ブリーチを繰り返しても指どおりがよい
などが書かれており
そのお客様はこんなものがあるなら使ってみたいとおっしゃったのですが
コレストにはありません笑
もうしわけございません

しかし僕の考えなのですが
トリートメントとカラー、ブリーチを一緒にしちゃう系のカラー剤や
ブリーチ剤ってリフト力(明るくする力)がよわかったり
その時の指どおりがよくても日が経てばバサバサになったりと
結局髪が痛むことに変わりはないわけでして、、、

だったらブリーチで傷ませないより
ブリーチ後のケアでなるべく傷んで見えてないようにしたり
指どおりをよくしたほうがいいと思うのですよ。
そのためにコレストではなるべく傷ませないような前処理だったり
ブリーチ毛特有に色落ちをカバーするカラーバター等も用意しております!
つまりなにが言いたいかというと

ハイトーンかわいいですよね

維持が大変ですけどね
その維持をするかしないかで
自分の見え方とかも変わってくると思うのです
お仕事等の縛りがない方
ぜひハイトーン挑戦してみてはいかがですか?

最後に最近やったハイトーン一覧乗せておきます

S__5783574 S__5783575 S__5783573

S__5783571

S__5783572

友だち追加数

スタイルのご相談や直接の予約が可能です 是非友達追加よろしくお願いします

この記事を書いた人

オガタリョウマ
オガタリョウマスタイリスト
丁寧なカウンセリングお客様のご要望をしっかりと聞き出し

それに対応できる応用力を兼ね備えてます
ヘアケアに関する知識が豊富にあるので
是非ご質問下さい

TEL:0955-73-3003
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク