電話するLINEで連絡する

夏と相性ピッタリなヘアカラーと正しいケアのやり方

シェアする

 

夏がやってきましたね

YAM85_sukitooruokinawanoumi_TP_V

corestでも夏に向けて相性が良い
ヘアカラーの需要が高まりつつあります

透明感のあるヘアカラー

やはり今年の夏のヘアカラーは
透明感のあるカラーではないでしょうか?

それも割と暗めでも涼しげで透明感のあるヘアカラーなんかがオススメです

毛先に明るめのグレージュを

Image

根元、中間部分は暗めで抑えつつ

毛先に若干明るめな寒色系カラーを入れると
このようにただ暗すぎる感じではなく
透明感のあるヘアカラーになります

暗くする時に赤味を抑えたカラー処方

Image

こちらは逆に暗めに重きを置いたヘアカラー

暗くする時に極限まで赤みを抑えると
外国人風な暗寒色カラーになります

ピンク系でも透明感を出すパターン

Image

人とは少し変えたい時は逆に暖色系カラーのピンクなんかも以外とオススメだったりします

でもただのピンクではなく、やはりそこにもグレイを混ぜる事で
ピンクの中にも透明感のある涼しい色味を感じれる様にしてます

と、言う様に
「透明感」が重要だと思います

日本人に透明感は難しいので正しいダメージケアを

日本人の髪質はどうしても赤味を帯びやすい髪質でありますので
この透明感をだすのに結構工夫が必要だったりもします

もちろんヘアカラーによっては
ダメージも十分に考えられますので
日々のダメージケアも重要ですね

紫外線をなるべく受けないように

まずは夏に大敵と言われている
紫外線ですね

こちらはヘアカラーの退色の要因ともなりますので
お出かけ前に
ヘアミルク等でしっかりと毛先をケアするのがオススメです

ロレッタ メイクアップミルク

lrt-mkn100_02

ヘアカラーの退色を防ぐためにはヘアカラーやダメージに特化したシャンプーもオススメです

Moe Moe シャンプー Moist

スクリーンショット_2016-06-07_16_20_49

moemoeプレミアムシリーズの
モイストというラインがオススメかと思われます

実はこのシャンプー

メーカー様のご厚意により
なんとcorestでも取り扱いサロンとして掲載されています

ロレッタ ベースケアオイル

そして乾かす前には
アウトバストリートメントを全体になじませてからドライヤーをすることで
乾かした後に毛先をしっかりと保護してくれるのでオススメです

250_lrt-bco120

さらにしっかりと乾かしてあげることで
濡れている状態よりもはるかに退色はしにくいと思われます

以上が夏の紫外線やダメージに向けて
カラーを持続させるために必要なケア方法ですが

髪はもちろん

お肌も紫外線には強敵ですよね?

そんな中、corestにもニューラインナップとして

スキンケアシリーズもデビューいたしました

ロレッタ スキンケアシリーズ

スクリーンショット 2016-06-07 16.28.55

この中で特に紫外線でオススメなのが

スクリーンショット 2016-06-07 16.30.44

日焼け止めミルクとリップベースになります

これで夏の日焼け対策もバッチリですね

それでは皆様、快適なサマーライフを、、、

友だち追加数

スタイルのご相談や直接の予約が可能です 是非友達追加よろしくお願いします

この記事を書いた人

シミズハルヒコ
シミズハルヒコスタイリスト
女性から見た理想の女性像を心掛けています
アイラブチワワ

TEL:0955-73-3003

 
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク