電話するLINEで連絡する

頭皮のトラブルが夏は多いのです

シェアする

 

こんにちは小方です
日差しの強い季節
髪や頭皮はもちろんダメージを受けます
特に頭頂部は髪の密度が一番少ない部分なので
紫外線が一番頭皮にあたります

先日のお客様からのご相談で
「頭皮が痛い、違和感がありかゆいと」とのご相談が
頭皮を見てみるとけっこう赤かったのですが
デキモノやひどい炎症が起きているわけでなく
ただ赤みがあるのです。

「これ日焼けですよ」とお伝えするとすごく驚かれていましたが
頭皮も皮膚なんだから当然焼けますよ

という事で間違ったケアで頭皮環境を悪化しないように
ケアの方法をぼくなりに考えましたので書いていきま

普段のシャンプーのお湯はぬるめで、ゴシゴシしない

あまり暑いお湯で洗うと炎症が悪化しますなので
少しぬるいくらいで洗いましょう
またシャンプーの時爪を立てたりごしごしするのはngです
ごしごしすると皮膚に細かい傷がつきまたそこから炎症g悪化したり
かゆみの原因にもなります、
優しくソフトに、泡で頭皮を洗いましょう

保湿しましょう

炎症を起こしている皮膚は、皮脂量、水分量が正常な皮膚とは異なるので
お風呂上がりにしっかり保湿して、水分と油分のバランスを整えましょう
おすすめのものはこちら

images imgres

左が女性向けで右が男性向けの商品で
ビオーブシリーズ
ぼく自身使っております
頭皮の保湿成分はふんだんに含んでおり
とってもいい感じ
特に男性向けの方はaga予防に効果が期待されている
チョウジエキス、女性向けの方には
植物由来の保湿成分がぎっしりと詰まっており
それ贅沢にも炭酸水と同時に頭皮に叩き込むわけです
頭皮に悪いはずがない

次にもはや不動のブランド
モエモエのマッサージクリーム
imgres-2imgres-1
このマッサージクリームはヘッドスパする時に使うもです
(コレストのヘッドスパ最高、ぼくが一番うまい自身ある)

これを適量塗布しお風呂場でマッサージ
ナノ化された有効成分が頭皮に叩き込まれるわけですね
流した後もすごく潤ってます。
さすがモルトベーネさん
いつもお世話になっております。

さて保湿した後は乾かしましょう

マイナスイオンがどうたらこうたら
そんなドライヤーより風量が大きくすぐ乾くものがよいですよ
ドライの時も
風を当てすぎると乾燥しすぎるので
乾かす前にしっかりオイルをつけてあげて
最後に冷風で髪を引き締めましょう
ここまですればもう完璧ですね

そもそも日焼けしないために
防止をかぶったり
するのも一つの策ですよ
では小方でした

友だち追加数

スタイルのご相談や直接の予約が可能です 是非友達追加よろしくお願いします

この記事を書いた人

オガタリョウマ
オガタリョウマスタイリスト
丁寧なカウンセリングお客様のご要望をしっかりと聞き出し

それに対応できる応用力を兼ね備えてます
ヘアケアに関する知識が豊富にあるので
是非ご質問下さい

TEL:0955-73-3003
スポンサーリンク