電話するLINEで連絡する

シリコンはそもそも悪なのか?

シェアする

 

皆さまこんにちは。ヤマシタヒロトです。

最近飲むヨーグルトにはまっています。

果肉が入ってる系をニコニコしながら飲んでいるその様子は完全にやばいやつですね

ありがとうございます

シリコンってなんかボロクソ言われがちじゃね

あれですよね。ノンシリコンシャンプー!が一般的になった世の中

シリコン=あんまりよくない

なぜそうなった

ですがこういうイメージが少なからず浸透しているような気がします

まあ細かいこというとあれなので率直に言いますね

シリコンは別に悪いものではない

薄々気づいてる方はいらっしゃるのではないでしょうか?

そもそもシリコンの毒性は群を抜いて低いです。

それとよく聞くのが

「毛穴が詰まっちゃう。。。」

「カラーとかパーマに影響でちゃう」

「ベタベタする」

一つずつお答えしましょう

そもそもシリコンは毛穴につまらないようにできてます

詰まるわけがないのです。

なのでもしも自分の頭皮を見てもらう機会があるとき

担当してる人が「シリコンで頭皮つまってますね〜^^」

とか言いだしたら全力でクロスチョップを叩き込んでください

そして次!パーマやカラーに影響あるのか

はい。あります。

シリコンは髪の毛の表面のコーディング剤なので影響はあります

ですがシリコンはシャンプーでほとんど落ちるのでなんの問題もないです

ワックスが付いてたらカラーやパーマに影響でる!と言ってるのと変わんないかなぁ。。。

そして最後!「ベタベタする!」

はい。簡単に言えば表面をコーティングして摩擦や乾燥から守るものがシリコンなので少しは重たくなります。

なので髪が細い人や重たいのが気になる人には合わないのかもしれません。

まあこういう感じでシリコンを毛嫌いせずに、パサつきが気になっている方はぜひ使って見てください。

悩まされていたものがもしかすると解決するかもしれませんね

それでは

友だち追加数

スタイルのご相談や直接の予約が可能です 是非友達追加よろしくお願いします

この記事を書いた人

ヤマシタ ヒロト
ヤマシタ ヒロトアシスタント
佐賀県は唐津市和多田のヘアサロンcorestアシスタント お客様に気持ちよく過ごしていただけるような接客を目指していきます。 おでんは夏でも美味しいのです。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク