旅行先でスマホを無くした僕がどうやって生き抜いたか

先日、iphoneの画面を見事に割りましてね。

次の日が大阪に出張だったので、修理を大阪でやろうと思ったんですよ。

んで、タクシーで心斎橋のapplestoreに着いて降りた瞬間にある事に気付きました。

スマホねぇ!!!

もうまじで焦りましたよね。

なんたって1人アンドこの後集まる予定もあって全ての連絡先が消えました。

幸い、applestoreに居ましたので、すぐさま店頭のMacでiphoneを探す機能を使ってどこにあるか調べてみました

うおおおおおい!!

どんどんとおくなってるうううううう!!

取り敢えずサウンドを再生と紛失モードにして、タクシーの運転手さんきてくれるかなーとか淡い希望を持ちつつも早々に諦めて、どうせスマホを変える予定だったから

applestoreの店員さんに事情を話したら次の予定が空くまで一週間かかるとの事。

あ、無理だこれ終わったと思ったらiPadに神のメールが

そうだった!

機種変するかもしれないから取り敢えずMMP番号発行してたんだった!

これならすぐdocomoでその場で新しいiphone買える!

と気付いてすぐさま近くのdocomoショップで機種変かましました。

無事、新しいiphoneゲットして連絡が取れるようになりました。

まじであぶねぇ。

ここで本当に良かったのがMNP番号を事前に発行していた。という事です。

これ、発行するのにもちょっと時間がかかるから本当に良かった。

皆さんももし、スマホがねぇ!と気付いたら、iphoneを探す機能を友達のスマホでやってもらい、位置情報と紛失モードをソッコーでやるのが良いと思います。

マナーモードぶっこんでてもサウンド大音量で流れるからっすね。

いやー危なかった