傷んでしまった髪をどう対処するか

みなさまこんにちは。

最近食欲が著しくなくなってきたヤマシタです。

夏バテの症状がすでに出てきました。

水分ばっかりとってる状況です。

水美味しいんですよね。。。

ゴクゴク飲めちゃいます

傷んだ髪をどう対処するか

これは永遠の課題だと思います。

カラーや縮毛矯正、パーマなどをするにあたっては確実に避けては通れない道です。

まず大前提書きます。

傷んだ髪は治りません。

以前書いたとは思うんですが、髪というのは死滅細胞です。爪などと同じジャンルのものです。

そもそも生きている細胞ではないので傷んでしまえばそのままです。自己修復もしません。細胞分裂してないですからね

なので傷んでしまった髪とどう付き合っていくのか!

1.これ以上痛まないようにケアをする

例えばお風呂上がり乾かすなどですね。

濡れてる状態は表面のキューティクルが開いているので凄くデリケートな状態です。

その状態で自然乾燥、摩擦などをあたえてしまえば表面が傷ついてツヤなどが失われてしまいます。

それと洗浄力が強くないシャンプーを使ってあげるのもおすすめです。

シャンプーは結局髪の毛の洗剤なので洗浄力が強ければ乾燥などの原因にもなり得ます。

なのであまり界面活性剤が入ってないようなシャンプーを選んであげるのもいいですね。

2.思い切って切っちゃう

簡単にいうなよ!

と思われてしまうかもしれません。

ですがダメージ部分を完璧に無くすにはこれが一番確実なんです。

なので傷んでる毛先などはもう切ってあげて、それ以外の傷んでないところをケアしてあげることができれば、綺麗な状態に伸ばすことができます。

雑誌の裏側などで髪の毛が完璧に蘇る〜、あっという間に健康ヘアに!

という甘い内容の記事がよく書いてありますが、 あまり信じない方がいいですね(⌒-⌒; )

そういう商品が本当に存在すればもうみんなそれ使ってるでしょうし。

なので確実にできるケアを行なって綺麗な髪をつくりましょう!

とりあえずぼくは今度ブリーチをして髪の毛をズタボロにしようと思います。

それでは