クリスマスプレゼント交換で僕がおっさんにプレゼント送ったよ

突然こんなLINEが来た

なんか6人でクリスマスプレゼントを交換しようぜって言う提案が出ました

テーマは「ガチ」

6人全員おっさんでしかもガチのクリスマスプレゼント

僕は桑野さんになりました

「勢い」は今井さんらしい。

僕は悩みました

ガチって何?

お金かな?

いや、もう皆いいおっさんだ

なんなら少々の小銭位は持ってる

そんなんじゃ心震えないよね。

もっとこうなんかハートフルでそれでいてガチ。

高校生の初恋を思い出すようなそんなセンセーショナルなやつ。

3000円以内で

そして僕はAmazonで色々調べていて

うーん

あ、思いついた。

手編みや

手編みのマフラーや

ガチだよ。

しかし僕はマフラーの編み方とかしらないからめっちゃググった

動画とかめっちゃ見たからちょっとやってみる

手編み用はなるべく毛糸が太い方が良いらしいからそれ用のやつを買った

えっムズ、、、、

なにこれ

三つ編みとか編み込みとか僕結構楽勝で出来るのに手編みまじできない

動画10回は見直したけど本当にわからない

あかん

このままじゃ毛糸のままおっさんに送らないかん

僕はここで助け舟を出した

最終手段

僕のお母さん。

毎週月曜日にcorest店内で着付け教室を1時間500円っていうほぼボランティアみたいな事やってる。

なんか儲けってよりも着付けを世に広めたいらしい。

意識高いなおい。

生徒さん募集中らしいので是非。

このお母さんなかなかの手芸マニアで基本自分で着る洋服はすべて手作りで作っている

布代だけでで作るからまじお母さんすごい

リーサルウエポン

んで、丁度お店に着付け教室やってたからお願いした。

こういうのはビジネスだからちゃんと3000円以内で収まるように技術料を渡しました

僕たち美容師もせっせとスキルを磨いてお客様にカットをさせて頂いております。

スキルにお代を払うのは当然なんです。

ただマフラーをおっさんに送るって話しを聞いてなんかめっちゃ苦笑いしてたお母さん

ビジネスだからそういう顔しちゃだめだと僕はお母さんに怒った。

そして1時間で

本当にはええな

ちょっとピンぼけしてんじゃねーよ!

公民館でなんか用事があったみたいで
そのついでに編んだらしい。

いや、用事あるついでで編めるもんなの?

テクニカルだな。

と、いうわけで僕の桑野さんに送るガチのクリスマスプレゼントは

「友達の母親の手編みのマフラー」

こちらになります

どうぞご査収下さいませ

そして今年残り少ないですがお互いお仕事がんばりましょう!

年末まで綺麗つくっていくぞー!