友達の「ウチの嫁可愛いから見てって会」に別府まで行ってきた

どうもお久しぶりです

清水です

先日の日曜日の昼から半休をいただいて

友達の結婚式に参加すべく別府に行ってきました

友達の毛利さんとは同じ美容師仲間でもあり、ヘアカタログ作りの師匠でもあり、ゲーム友達でもあります。

現奥様と毛利さんが出会って付き合う話しとかも出会いの部分も聞いていたので
結婚式というものにとても良かったなあという気持ちがあり、どうしてもブログを書きたくなりました

毛利さんってね、凄く面白い人なんですよ。

仕事に対しても凄くストイックなんだけど、ユーモアもあって、僕が撮影始めたぺーぺーの頃から初心者の気持ちになって色々教えてくれたり、はたまた真意というものをズバっと言ってくれたり、でもそこには無茶苦茶、愛がこもってて多分あの人嫌いな人いないんじゃないかな?

って思う。

単純に趣味が似ているっていう所もあるんだけどね

正直こんな歳になってまで友達できるなんて思いもしなかったし

この友達できるまではだんだんと昔友達だった人とか高校卒業して休みとか合わなくて
会う機会めっちゃ減ってたし、いや、その人達もいまでも充分友達だと思ってるんだけど

ずっと腹割って話せる人なんかいないわ。僕一人だって思ってたし
好きな仕事だけしてればいいやって思ってたし

でもさ、本当に月並みな言葉なんだけどさ、

友達ってまじで良いもんだね。

全員美容師なんだけどさ

仕事辞めても絶対この人たちとは付き合って行きたい

そんくらい好きなんです

おっさんが何言ってんだろうね

普通にキモいわ

もう式の最後とか超泣いてたし僕。

んで、隣見たら更に号泣してる友達のおっさん居て笑った。

そんな感じ。

ああ、僕ってこんな友達に囲まれてまじ幸せもんだ。

毛利さんと奥様、どうか末長くお幸せに。

そして出来るなら老後は僕と同じ施設入ろうね。