妖刀クレバスチューニング

この世には妖刀なるものが存在する

ワンピースにも出てくるし他のアニメや漫画でも結構でてくる

これらには総じて一つの共通点がある

それは

普段は切れないけど

なんか調子良かったらめっちゃ切れる

何を隠そう実は僕も妖刀を持っている

定価15万のまぁまぁお高いハサミだ。

僕はもうかれこれ10年はこれを使っている

これを切れなくなっては研ぎに出し

また切れ味が悪くなっては研ぎに出しと

かなり使い手の想いの念がこもってる。

まさに妖刀と言う名に相応しい。

そして、今月は12月

12月といえば美容室にとって

一番の繁忙期である

僕の妖刀も普段よりもなにか凄みを感じる

「今俺めっちゃ切れる」

確かにそう囁いている

ただいくら妖刀といえど使い手が微妙だと

妖刀はただの害悪となる。

そう、全ては使い手次第なのだ

余談だが最近僕はショート職人と言われる超ショートカットが上手いセミナーにもいってきた。

つまりだ。

僕はショート職人のご加護も受けている状態なのだ

「おっ良いじゃん」

僕が汗水垂らして作ったスタイルをこう褒めてくれたのだ。

そんなショート職人のご加護と

12月超ノリノリの妖刀が合わさるとどうなると思う?

もう段差など微塵も感じない

美しいフォルムでカットが出来るのだ

そうその名も

妖刀クレバスチューニング

因みに玄人はカットとは言わない。

チューニングと言うのだ。

エンジンを調整するかの如くね

クレバスは割れ目と解釈してもらったらいい。

つまり、割れ目など微塵も感じない妖刀カット

世の中損切りカットなど言われているが断じて違うから。

もう一度いう

時代は

妖刀クレバスチューニングだ

そんなわけで

只今私はもう確固たる想いで12月を迎えております

まだ予約は余っております。

是非、12月に髪を綺麗にさせて下さい!!

今年も最後までよろしくお願いします!